不動産業界でのキャリアップとオススメ転職サイト

「リビンマッチ・不動産業界転職人材」今回は「不動産業界でのキャリアップとオススメ転職サイトを紹介!」です。

この記事にたどり着いた方は、「不動産業界に転職をしたら、どのようにキャリアップしていけるのだろう…」「今の不動産営業の知識を活かして働きたい…」と思っているのではないでしょうか?不動産業界で働く際、どのようなキャリアを築いていくことができるのでしょうか?ここでは、不動産業界のキャリアップの仕方とオススメの転職サイトを紹介していきます。

不動産業界でのキャリアアッププランについて

不動産業界に転職を検討している人の中には、確実にキャリアを積み上げていきたいと未来を思い描いている人もいるでしょう。ここでは、不動産業界に転職をする際に、少しずつキャリアアップしていく方法を紹介していきます。

キャリアアップ①:仲介の営業スキルをつける

不動産会社は、それぞれ業務が異なります。賃貸・売買・投資などの不動産会社がありますね。しかし、不動産会社と聞いて親近感が湧くのは「仲介業務」ではないでしょうか?仲介業務は、売主様と買主様の双方の条件を調整するスキルが求められます。また、新築物件の売買であれば建築に関する知識や開発許可などの専門知識が必要になってきます。また、住宅ローンや火災保険などの実務も必要になってくるでしょう。仲介の不動産営業をしている人の中には、ファイナンシャルプランナーの資格を保有している人も多くいるのです。このように、まずは仲介の営業をして、さまざまな不動産に関する知識を身につけることがキャリアアップに繋がります。

キャリアアップ②:独立・起業をめざす

不動産業界の大きな特徴として、不動産会社を起業している人は比較的若い人も多くいます。他の業界では、起業をしようと考えた際に初期投資に高額な費用が発生してしまうことがありますが、不動産会社に初期費用はかかりません。また、不動産仲介業の中心は人脈と情報です。これまでの仕事で培ったものがあれば、誰でもはじめることができるのです。そのため、あまり資金を持っていない若者も不動産経営をしています。成功をしている人は、人脈づくりを何よりも大切にしています。

キャリアップ③:チームプレイで活躍をする

独立起業は不安だけれど、不動産業界で活躍したいという人もいるでしょう。しかし、独立起業だけがキャリアアップ方法ではありません。広大な土地を買収して、テーマパークを開発する仕事や再開発事業など、大きな規模の土地売買を手掛ける方向へいくのもキャリアップです。実際に、不動産売買の営業をしていた人の中で、再開発事業に興味を持ち、転職をする方は少なくありません。

補足:仕事で得た知識は、自分の生活にも活用することができる

不動産の知識は、自分の生活でも活かせることが山ほどあります。自分が家を購入するときに「物件評価額」が上がるのか下がるのか見極めることができたり、変形地などのお得な土地を購入して安い金額で家を建てることができたりします。また、お客さまのライフプランを計画していくので、お金の管理能力も身につくでしょう。このように、不動産業界で学んだことは、生活に生かすことができます。

キャリアアップできる不動産業界の求人ある転職サイト

不動産業で働くと、さまざまなキャリアップ方法があることは理解していただけましたよね。そして、不動産業界に転職をしたいと実際に思っている人もいるでしょう。不動産業界でキャリアアップしたい方や、これからキャリアップを目指してコツコツ努力していきたいと考えている方にオススメの転職サイトを紹介していきます。

オススメの転職サイト①:doda

dodaは、転職サイトと転職エージェントの2つを運営している業界大手です。転職サイトの求人数も豊富に取り揃えています。また、スカウトサービスの機能がついているので、自分から求人検索をするだけではなくて、企業側からもアプローチされるのでマッチング率が高まるでしょう。「希望していなかったけど、何かよいかも」というような企業との出会いもdodaなら見つけることができます。また、dodaは業種別や職種別の専門サイトを保有しているので、不動産に特化した求人情報も見ることができるのです。

1.dodaがオススメな理由

dodaの転職サイトには「キーワード検索」があります。こちらに「不動産 キャリアップ」と検索をすると、キャリアップを検討している人に向いている不動産会社の求人が出てきます。キャリアアップできる不動産会社の求人件数は約1,000件にもなるので、理想とする仕事を見つけることができるでしょう。営業統括本部の仕事や、商業施設の企画などの土地開発の仕事など、キャリアップに最適な案件が豊富に取り扱われています。

オススメの転職サイト②:リクナビNEXT

リクナビNEXTの魅力は、掲載求人数が圧倒的に多いことです。新着・更新求人は毎週2,000件以上にものぼります。「他の転職サイトに、こんな求人情報はなかった」と思えるような求人情報も探し出すことができるのです。また、上場企業から中小企業、ベンチャー企業までさまざまな求人情報が掲載されています。業種や職種のレパートリーも幅広いので、「不動産会社でこのように働きたい!」という願いを実現してくれる不動産会社と巡り合えるでしょう。

1.リクナビNEXTがオススメな理由

リクナビNEXTでは、さまざまな職種で検索することが可能です。不動産業界に転職を検討している場合は、「営業」と「専門職(金融・不動産)」が検索軸で利用することができるでしょう。まず、営業職としてキャリアを身に着けたいと考えている人は「営業」の検索を利用して、キャリアアップを実現したいという人は「専門職」の検索を利用してもよいでしょう。リクナビNEXTは、ご自身の希望に合わせた職探しが簡単にできるところが優れています。

オススメの転職サイト③:en転職

en転職の魅力は、会社の情報が詳しくわかることです。他の転職サイトでは見ることができない動画の情報も求人情報に掲載されており、職場の雰囲気やどのような人が働いているのかなどを見ることができます。また、他の転職サイトよりも求人掲載数は落ちてしまいますが、不動産個人営業・不動産法人営業などの情報が掲載されています。

1.en転職がオススメな理由

en転職がオススメな理由は、その企業の評価を見ることができるという点です。その会社で働いている人の平均年収や福利厚生などの充実度。また、従業員が感じている企業の将来性などを読むことができます。転職は人生を大きく変えます。だから、このような情報を閲覧できるのは大きいでしょう。

不動産業界は、キャリアップの道がたくさん用意されている

不動産業界はキャリアップの方法がたくさんあることは理解できたでしょうか?他の業界と比較すると、若い人でも独立・起業できるという点も大きな魅力でしょう。独立・起業を目指さなくても、商業施設などの土地開発など、さまざまな方面にキャリアップすることは可能です。不動産業界で働いて得た知識は、自分の生活にも生かすことができます。

「不動産業界は、ガッツさえあれば!」と言われやすく、誰でも簡単にできる仕事だと捉えられていますが、とても奥が深い業界なのです。不動産会社に転職する際は、キャリアップができそうな企業の求人を転職サイトで見つけましょう。